アガリクスの有用性を科学的根拠を元に比較

ホーム

このホームページでは、アガリクス製品の有用性情報を、一般の方にわかりやすく提供していきたいと考えています。なかでも、次のことを重視して、製品ごとの情報を下の表にまとめていますのでご活用ください。

「アガリクスは菌株、栽培条件、産地により、その特性や含有成分が異なる(国立健康・栄養研究所HPより)」
とされております。それぞれのHPを調べ公表されている菌株、産地、栽培条件を記載しました。
菌株 菌株の種類によって適した栽培方法が異なります。(自然露地栽培の可否など)
産地 アガリクスは地中の栄養素を吸収して育つため、産地の土壌の影響を大きく受けます。原産地ブラジルの肥沃な大地で育ったアガリクスはミネラルなどの栄養素を多く含みます。
栽培条件 太陽の光を浴びて自然露地栽培、暗所で行うハウス栽培、人工的に培養するタンク培養などがあります。 自然露地栽培は天候の影響を受けるなど栽培が非常に難しいですが、ハウス栽培品に比べると主成分のβ-グルカンやビタミンDを含むと言った特徴があります。
信頼できる公的機関
による掲載状況
安全性や有用性に関する情報が国内や海外の信頼のおける公的機関によって取り上げられているかどうかを公的機関のHPなどから調べました
大学や病院などの研究機関での取り組み 大学や病院などの中立的な機関の研究も信頼性が高いと考えられます。しっかりとした研究が行われているか、またどのような機関で研究が行われているかを調べました。
ヒトによる臨床試験
の実施状況
動物実験のデータではなく、実際のヒトによる研究が行われているかを  各社のホームページやPUBMED(学術文献検索サービス)などで調べました。 安全性の問題からもヒト臨床試験が行われている製品を選ぶことが好ましいです。
製品力 アガリクスの有用成分β-グルカンは、アガリクス100%で製品化した方が好ましいとされています。
低分子化、細胞壁破砕、水溶性などの人工的な加工を行うと作用が弱まってしまいます。

各社アガリクス製品を比較

販売会社 東栄新薬 SSI サン・クロレラ アガリクス屋 ユウキ製薬 ホクト
ブランド キングアガリクス 仙生露 サンクロレラアガリクス 自然育ちアガリクス 水溶性アガリクスDX アガリクス100%エキス
菌株 KA21 岩出101
産地

ブラジル

日本 パラグアイ 日本 日本
栽培条件 自然露地栽培 ハウス 露地栽培 自然育ち ハウス栽培
使用部位 子実体 子実体 子実体・菌糸体 子実体 菌糸体・エキス
公的機関 国立健康栄養研究所HP 米国の医師用参考書
研究機関 東京大学・東京薬科大学
名古屋市立大学・順天堂大学
慶応大学
米国国立研究所 菌類薬理研究所 自社
臨床試験
製品力 アガリクス100% △低分子化 △細胞壁破砕 アガリクス100% △水溶性 △エキス
その他 英国オックスフォード大学出版局「e-CAM」論文掲載          

総合的な推奨順位

  最も推奨する 推奨する 推奨する
  キングアガリクス 仙生露 サン・クロレラアガリクス
製造
メーカー
東栄新薬(株) (株)エス・エス・アイ (株)サン・クロレラ
ブランド キングアガリクス 仙生露 サンクロレラアガリクス
商品名 キングアガリクス100 仙生露 サン・クロレラ
アガリクス
販売会社 (株)ケーエーナチュラルフーズ (株)エス・エス・アイ サン・クロレラ販売(株)
推奨ポイント β-グルカンの含有量がハウス栽培の1.5倍など、産地、栽培条件で最も有用性が高いとされる、最高品質のブラジル産自然露地栽培アガリクス100%で製品化。栽培が非常に難しいため生産量は少なく、販売数が限られている。
東京大学≪食の安全研究センター≫などで研究が行われており、ヒトにおける臨床試験の結果は国立健康・栄養研究所のHPをはじめ、補完代替医療の分野で世界的に権威のある英国オックスフォード大学出版局『e-CAM』で紹介されるなどエビデンス(=科学的根拠)がしっかりとしている。
国産のハウス栽培アガリクスを使用。
アガリクス茸から確認された新規成分「ABMK-22」の有用性が今、米国の国立研究所(NCI)で研究され、米国の医師用卓上参考書PDRに、健康食品としては日本初、世界で2社目に収載されているなど信頼性も十分。








β-D-グルカンなどの高分子多糖体が豊富に含まれるアガリクスにクロレラエキスC.G.F.を加えた製品。岩出101株を使用しパラグアイで生産している。










特記事項 【数量限定】